高大融合による理数科高校教員の養成
2007-07-06

奈良教育大学広報誌「ならやま」の2007年1月号に、「教員養成GP 2年連続採択! 「高大融合による理数科高校教員養成」」の記事が掲載されました。

「ならやま」掲載記事


2007-06-26

融合理数GPプロジェクト教員定期会合を6月27日(水)の12時15分より生物学大実験室で行います。プロジェクト教員はお集まりください。


2007-06-25

「海外の理数科教育の動向調査報告」を掲載しました。トップページ右端 Menuの「理数科教育の動向調査」からご覧ください。


2007-06-25

麻疹抗体検査の結果が出ました。3名が抗体不十分とのことで、ワクチンを接種しました。また、抗体検査未受検1名が自主的にワクチンを接種しました。以上により、融合理数GP・先導理数参加学生2〜3回生全てが麻疹への抗体を持つことが確認されましたので、学外サテライト活動を再開いたします。


2007-06-08

「ものづくり」の現場体験実習をを下記の予定で行います。ただし、一条高校生徒と行動をともにするため、参加者は以下の条件をクリアーしなければなりません。また、受け入れ先の都合で、大学側からの参加人数は10人限定です。超過した場合は、抽選を行います。参加希望者は、融合理数GPオフィスに来てください。

  • 日時:6月18日(月)7:45〜16:40
  • 場所:川崎重工業兵庫工場、ヤクルト工場
参加条件
  • 抗体を持っている。
  • ワクチンを打っている。
  • 母子手帳に、予防接種を2回受けた記録がある。
当日の日程は下記の通りです。
07:45奈良教育大学守衛室前集合
08:00奈良教育大学バス出発
08:25一条高校バス出発
10:30川崎重工業兵庫工場 着
10:30〜12:00鉄道車両の製造工程の現場体験実習
14:30〜15:30ヤクルト工場見学
15:35ヤクルト工場バス出発
16:25一条高校バス到着予定
16:40奈良教育大学バス到着予定
当日の諸注意
安全のため、下はジーパンなどのズボン着用し、装飾品なしの安全な服装にすること。靴もハイヒールなど不安定なものは避け、スニーカーなどにすること。


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 10 »
Menu
Search
Project Leader
Copyright© CESM Project, Nara University of Education, All Rights Reserved.